Program プログラム

  • 展示

こどものあそびの絵本展―『だるまさんがころんだっ』松田けんじ絵本原画より

終了

凧あげ、お手玉、独楽まわし。
懐かしい日本の情景を描いた松田けんじさんの絵本原画を、
日・英・中・西の4カ国語で紹介します。

 

主催:生活工房

会期: 2008年08月02日(土)~2008年09月07日(日)
会場: 生活工房ギャラリー(3F)

凧あげ、お手玉、独楽まわし・・・。口から口へと伝わった、わらべ歌。手から手へと伝わった、遊び道具の数々。松田けんじさんが描くその懐かしい風景は、
こどもたちの明るい笑い声が聞こえてくるかのようです。

 

このような昔ながらの遊びは、いまのこどもたちにはなかなか見る機会・触れる機会がありません。しかし、これら「遊び道具」の材料は、ほとんどが余りぎれや紙や棒などであり、またお父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんが、簡単にこどもに作ってあげられるものでもありました。簡単に手に入り、簡単に遊べるもの。それは時代を越えると同時に、国境を越えても広がる可能性を秘めています。

 

本展では、日・英・中・西の4ヶ国語で日本の昔の遊びを紹介した絵本『だるまさんがころんだっ!』(絵と文:松田けんじ、発行:株式会社イデア・インスティテュート、非売品)の原画約40点を展示します。あわせて、4ヶ国語のキャプションを展示することにより、より多くの方にお楽しみいただける構成にいたします。

 

また、会期中には展覧会場にて「昔あそびワークショップ」も行います。来たる夏休み、当会場で世代や国境を越えた語らいが、この絵本原画から生まれれば幸いです。

「昔あそびワークショップ」

紙でっぽうや折り紙などをその場で作って遊びます。


【会期】2008年8月7日(木)・8日(金)
【対象】こども
【参加費】無料
協力/NPO法人せたがや福祉サポートセンター

特別協力

株式会社イデア・インスティテュート

協力

NPO法人せたがや福祉サポートセンター

News お知らせ

Pagetop