Program プログラム

  • 展示

眞田岳彦セタガヤーンプロジェクト‘09 VOL.2 『棉の庭』

終了

衣服造形家・眞田岳彦氏と共に「衣」の原点を見つめ「心の豊かさ」をテーマにしたフィールドプロジェクトの報告展です。

 

主催:生活工房

会期: 2009年03月08日(日)~2009年03月22日(日)
会場: ワークショップA(4F) / ワークショップB(4F) / 生活工房ギャラリー(3F)

『糸の森展 2008-2009の栽培から』
世田谷区民の皆さんと一緒に苗木から棉を栽培~収穫、糸紡ぎまでを体験していただき、仕上げた綿棉の糸を作品として会場に展示し、棉糸の空間をつくりだします。
【参加協力】
世田谷区立瀬田中学校/区立千歳中学校/区立池ノ上小学校/区立奥沢小学校/区立北沢小学校/区立砧南小学校/区立上町児童館/私立和光小学校/世田谷区立民家園ボランティア「綿の会」/募集で集まっていただいた世田谷区民の方々、他

 

『NIPPON Cotton Exhibition《日本棉業博覧会》』
日本各地の綿棉文化・綿棉産業について、地域や企業の協力のもと展示で紹介します。

 

『棉の庭 記録展』
プロジェクトの1年間の記録を展示します。
2008年5月に植えた木綿の種は、世田谷で花を咲かせ、蕾をつけ、棉を弾かせました。

【関連展示】
Sanada studioがデザインした紙製糸紡ぎ車(スピンドル)/眞田塾によるオリジナル糸紡ぎ車(スピンドル)作品

『糸の森をつくる授業』

棉から自分で糸を紡ぎ、織り紐をつくります。完成した織り紐は同会場で展示されます。


【進行】Sanada Studio
【日時】3月15日(日)対象:家族(グループで参加)/
3月20日(金)対象:一般(高校生以上) 
※各日とも13:00?16:00
【参加費】1名2100円(材料費込み)

企画制作

眞田岳彦/Sanada Studio Inc.

協力

ソニーマーケティング株式会社/世田谷ファーム/世田谷区立次大夫堀公園民家園

参加協力

日本繊維新聞社/財団法人日本綿業振興会/旭化成せんい株式会社/内野株式会社/岡村製油株式会社/株式会社廣瀬商会/豊田市近代の産業とくらしの発見館/松阪もめん手織りセンター/八尾市立歴史民俗資料館指定管理者財団法人八尾市文化財調査研究会

News お知らせ

Pagetop