Program プログラム

  • セミナー

知の航海2013 まちのまつりごと講演2

保坂和志(小説家)×湯浅学(音楽評論家)
「失われる情景を見て聴き書く」

終了

時とともに移ろいゆくまちの姿――。

高齢化、待機児童、駅前再開発など

都市構造の変化とともに「地域」のあり方が問い直される中、

わたしたちが住むまちの姿を考える講演です。

 

Photo:Ryosuke Kikuchi

 

会期: 2013年12月08日(日)  
時間:15時~16時30分
会場: 生活工房 / ワークショップB(4F)


12月8日(日) 15:00~16:30 

保坂和志(小説家)×湯浅学(音楽評論家)

「失われる情景を見て聴き書く」

進行 : 松村正人 (雑誌『ele-king』編集長)

会場 : 生活工房・ワークショップルームB

参加費:1,000円 / 定員60名

前日の講演も参加の方は、参加費が500円割引となります)

 

 

開発とともに失われるまちの暮らしや風景。

様々なまちの情景を記してきた小説家の保坂氏と、音楽の背景にある時代の音を聴き続けた音楽評論家の湯浅氏。

彼らがまちの暮らしや風景をこれからどのように言葉の中にとどめるのかを伺います。

 

【プロフィール】 

ほさか・かずし  1956年山梨県生まれ。鎌倉に育つ。早稲田大学政経学部卒業。

1990年『プレーンソング』でデビュー。1993年『草の上の朝食』で野間文芸新人賞、1995年『この人の閾(いき)』(新潮文庫)で芥川賞、1997年『季節の記憶』(中公文庫)で谷崎潤一郎賞、平林たい子文学賞を受賞。

9月に最新作『未明の闘争』を刊行した。

http://www.k-hosaka.com/

 

ゆあさ・まなぶ  1957年神奈川県横浜生まれ。著述業・音楽評論家。

「幻の名盤解放同盟」所属。フォーク・ロック・バンド湯浅湾のリーダー。

著書に『音海』『人情山脈の逆襲』(いずれもブルースインターアクションズ)、『音山』(水声社)、『あなのかなたに』(扶桑社)、『音楽が降りてくる』『音楽を迎えにいく』(いずれも河出書房)などがある。

11月に『ボブ・ディラン――ロックの精霊』(岩波書店)が発売される。

 

◎申込方法

以下「申込フォーム」よりお願いします。

※携帯電話のEメールアドレスにてお申し込みされる方は、パソコンからの返信メールが受信できるように設定下さい。

 

プログラムに申し込む

こんなプログラムも…

イシス編集学校×生活工房「情報...

昨年度好評だった「情報力編集講座」を軸にして、本年度の講座では、情報を自分自身で収集しながら、文章を書く... もっと見る

NPO・市民活動のためのステッ...

NPO・市民活動団体の安定的・自立的な活動をより発展させ、多くの人々からの支援を獲得するのに不可欠な組織づ... もっと見る

インタースコア・ワークショップ...

イシス編集学校との連続講座、好評につきふたたび登場! 社会や仕事や日々の暮らしをどう「編集」して、新しい... もっと見る

新年を祝う お正月飾りづくり ...

ゆく年への感謝と、新しい年への願いを込めて 注連縄をつくります。  もっと見る

うたの記憶と出会うとき ―クレ...

来春開催予定の展覧会のプレイベント。 “うたう旅人”松田美緒と2人の人類学者をゲストに迎えて、「... もっと見る

男性のための 自分の「好き」を...

イシス編集学校との共催企画第2弾は、 「着物」がテーマの編集ワークショップ。 男性には少し縁遠い着物の世界... もっと見る

イシス編集学校×生活工房 先ど...

イシス編集学校による連続講座を開講! さまざまな分野をつなぎ、新しい見方(スコア)や関係を創りだす、共... もっと見る

穴アーカイブ:an-archi...

記録の穴を手がかりに それぞれが記憶を持ち寄って みえない景色をみる試み   8ミリフィルムと せた... もっと見る

いぬと、ねこと、わたしの防災 ...

災害時にペットを守るため、そして避難先で起こる問題を想定し、ふだんからどんなことができるか、いっしょに考... もっと見る

MADE IN OCCUPIED...

戦後70年、 Made in Occupied Japanの陶磁器が伝える平和のメッセージ もっと見る

市民活動・NPO活動を支えるコ...

今年度の市民活動支援講座は「コミュニティづくり」がテーマです。今回の講座ではコミュニティづくりの大切さと... もっと見る

三軒茶屋 三角地帯 考現学

世田谷通りと国道246に挟まれた、通称・三角地帯。 店舗の営みやそこを訪れる人々をイラストレーションで記録し... もっと見る

食べることの未来 石倉敏明×藤...

連続講座「知の航海」最終回は 人類学者の石倉敏明さんと現代史研究者の藤原辰史さんを迎え 未来の... もっと見る

連続講座・知の航海 Vol.2 ...

“大人の知的好奇心を満たす”ための連続講座。  第2回は、清野由美さん(ジャーナリス... もっと見る

連続講座・知の航海 Vol.3 ...

“大人の知的好奇心を満たす”ための連続講座。  第3回は、原田信男さん(国士舘大学教... もっと見る

連続講座・知の航海 VOl.4 ...

“大人の知的好奇心を満たす”ための連続講座。  第4回は、佐々木俊尚さん(ジ... もっと見る

連続講座・知の航海 Vol.1 ...

“大人の知的好奇心を満たす”ための連続講座。 第1回は、菊地成孔さん(音楽家)と坂村健さ... もっと見る

空き地農業 都市・農・人の新た...

農地を拓き、地域も拓く。 人が集う「農園」のあり方を参考に、 都市と農、そして地域について考え... もっと見る

知の航海2013 ふゆまつり ...

時とともに人も建物も移り変わる「まち」。 わたしたちの「まち」が直面する開発や住民自治、 そし... もっと見る

知の航海2013 まちのまつり...

時とともに移ろいゆくまちの姿――。 高齢化、待機児童、駅前再開発など 都市構造の変化とともに「地... もっと見る

知の航海2013 vol.1 ...

伸び悩む成長率、産業の空洞化、広がる格差…… 「小商い」という経済活動から 少子高... もっと見る

知の航海2012 ぐるぐるエネ...

食べることは、生きること。 気鋭の哲学者・國分功一郎さんを迎え、 私たちの生活を一歩前に進める... もっと見る

知の航海 特別編 「東日本大震...

被災地の記録写真を見ながら、震災直後から現在までのお話を伺います。 もっと見る

News お知らせ

Pagetop