Program プログラム

  • 展示
  • ワークショップ
  • イベント

写真とことば、記憶の種  福島―東京

終了

東日本大震災から3年。福島で生きてきた人々が持ち寄った写真を、他者との語りから記憶に呼び起こされたことばとともに展示します。

会期: 2014年05月23日(金)~2014年06月08日(日)
時間:11時~19時
会場: ワークショップB(4F) / 生活工房ギャラリー(3F)

3月11日、福島を語るときにこぼれ落ちる何か――

忘れないでほしいと静かなまなざしで日々をうつしだす鏡=写真。

失われた、もの、記憶、魂、思い出。あたりまえの毎日。犬のさんぽ、朝ごはん、土のにおい、鳥の鳴く声。「いってらっしゃい」と「いってきます」。

福島にくらす、またはくらした1人1人が日々の中で撮影した写真。それらをもとに記憶を語り、そのことばを様々な人が聞きとり、詩ができました。写真とともにそれらの詩を展示します。

あわせて、写真家による「写真とことば」をテーマにした作品の展示や、関連のシンポジウムなども行います。

大きなものの中で簡単に消えてしまう、日常への祈り。

「いってらっしゃい」と「ただいま」の間に、それぞれの記憶を持ってぜひ立ち寄ってみてください。

 

            

〈写真出品〉 安斎徹、岡本易、佐川美佳子、西本豊、原田晃ほか(福島から)

 

■同時開催

「写真とことば、記憶の編み方」

5月23日(金)―6月8日(日)9:00-20:00

【会場】3F・生活工房ギャラリー/入場無料

 

5名の写真家による写真とことばをテーマにした展示。

「写真」を通してどのように人々の記憶を編み、世界とつながっていくか、

それぞれのプロジェクトと作品を紹介します。

 

〈写真家〉新井卓、村越としや、LOST&FOUND PROJECT高橋宗正)、鷲尾和彦Thomas Neumann

 

*開催の様子は特集ページでレポートしています。


■関連イベント

1.ワークショップ「こころのたねとして 福島―東京

5月24日(土)14:00-16:00

【会 場】4F・生活工房ワークショップA

 

詩人の上田假奈代さんと、今回の写真展をつくるために行われたワークショップ「こころのたねとして」を行います。

大切な写真をお持ち寄りください。写真から呼び起される記憶のことばを参加者同士が聞き合い、詩をつむぐワークショップです。

 

【講 師】上田假奈代(詩人) 

【定 員】 申込先着20名

【対 象】 小学5年生~一般

【参加費】 200円(お茶つき)

【申 込】 電話(03-5432-1543)またはメール(info@setagaya-ldc.net 住所・氏名・電話番号を明記)にて。

     ※携帯電話のメールで申込をされる場合は、パソコンからのメールを受信できるように設定下さい。

 

 

 2.トークセッション「今、出逢いたい」

5月25日(日)13:00-18:30(休憩あり。途中入場・退場可)

【会 場】4F・生活工房ワークショップA

 

飯館村から避難を余儀なくされた人、今も福島にくらす人、写真家、詩人、文化人類学者、政治社会学者、

さまざまな視点から、今を大切に出逢うことからはじめるトークセッション。

 

【トークセッション】

栗原彬(政治社会学者)×安斎徹(福島から)

新井卓(写真家)×鷲尾和彦(写真家)

猪瀬浩平(文化人類学者)×佐川美佳子・阿部久美子(福島から)

上田假奈代(詩人)×桑原滝弥(詩人)

 

【基 調】栗原彬(政治社会学者)

【定 員】 当日先着50名

【参加費】 300円(お茶つき)

【タイムテーブル(予定)】

13:00-13:30 主催・企画より「写真展のできるまで」

13:30-14:20 クロストーク 栗原彬×安斎徹

14:30-15:20 クロストーク 新井卓×鷲尾和彦 

(15:30-15:50 休憩)

15:50-16:40 クロストーク 猪瀬浩平×佐川美佳子×阿部久美子

16:50-17:40 クロストーク 上田假奈代×桑原滝弥

17:50-18:20 基調 栗原彬

 

 

3.「みんな〈なんみん〉になるときに」

5月31日(土)13:00-17:30(休憩あり。途中入場・退出可)

※4月25日発行の『情報ガイド』では、実施時間が14時~と記載されております。

 正しくは上記の通り13時からです。お間違えのないようご来場下さい。

【会 場】4F・生活工房ワークショップA

 

誰もが難民になる時代。

難民をキーワードにことばをつむぐ皆さんと、多様な視点からわたしたちの日常の際を越えていく、いのちのあり方を考えます。

 

【トーク】 宗田勝也(難民ナウ!代表)×岡本易(福島から)×栗原彬(政治社会学者)

【定 員】 当日先着50名

【参加費】 300円(お茶つき)

【タイムテーブル】

13:00-13:25 主催・企画より挨拶

13:25-13:50 詩の朗読 パフォーマンス

13:50-14:20 講演 宗田勝也

14:20-14:50 報告 福島より

14:50-15:20 報告 岡本易

(15:20-15:30 休憩)

15:30-16:20 宗田勝也×岡本易×栗原彬 トークセッション

16:20-17:10 会場全体でトーク

17:10-17:30 まとめにかえて 栗原彬 


*一部広報にてトークセッション「今、出逢いたい」に出演としていた高橋宗正氏は、都合により出演できなくなりました。ご了承ください。



 

企画/運営:NPO法人こえとことばとこころの部屋 東北プロジェクト / ふくしまのいどばたから 写真展実行委員会

ディレクション:新井卓、原田麻以

アートディレクション:上浦智宏(ubusuna

後援:世田谷区

プログラムに申し込む

News お知らせ

Pagetop