Program プログラム

  • セミナー

朗読講座 豊かな言葉の世界[2015年度11月期]

終了

暮らしを豊かにすることばの世界を、
「朗読」を通して楽しむ講座です。
NHK日本語センターアナウンサーが講師となって、
声の出し方、聞き手に伝えるための読み方を、
少人数セミナーで丁寧に指導します。

会期: 2015年11月25日(水)~2015年12月18日(金)
会場: セミナールームA(5F)

水曜教室 午前・午後講座 シリーズ〈名作を読む〉
11月25日(水)・12月2日(水)・9日(水)・16日(水) 各回午前10:30~12:30/午後13:30~15:30
講師:岩井正(NHK日本語センター)
朗読作品:太宰治著「斜陽」

「斜陽」は女性の告白スタイルの文章です。太宰が得意としていました。
最終章、主人公「かず子」が作家上原に宛てた手紙を中心に読みます。
読み手のあなたが、未婚の母として一途に生きようとする「かず子」になります。
戦後の混乱期に大ベストセラーになった代表作を声に出して読み、
太宰治とはどういう作家なのかに迫ってみましょう! 

 

木曜教室 午後講座 シリーズ〈はじめての朗読〉
11月26日(木)・12月3日(木)・10日(木)・17日(木) 各回午後13:30~15:30
講師:秋山隆(NHK日本語センター)
朗読作品:向田邦子著「思い出トランプ」から

電車の中で前に坐っている身重な女性と隣で眠りこけている亭主を見て、
これも身重な女主人公は「私とどっちが幸せだろう」と思いを馳せるという
日常の中のさりげない場面から物語が始まります。
誰の心にもある弱さ、後ろめたさを、人間の愛しさと捉えた短編集から、
直木賞に輝いた「花の名前」など三篇を読みます。
明快簡潔な文を声にして読んでいきましょう。 

 

金曜教室 午後講座 シリーズ〈はじめての朗読〉
11月27日(金)・12月4日(金)・11日(金)・18日(金) 各回午後13:30~15:30
講師:金野正人(NHK日本語センター)
朗読作品:夏目漱石著「三四郎」

来年は漱石没後100年です。いま百歳の本好きのあなたなら、
“もう少し早く生まれていれば漱石に会う機会があったかも…。”
 と残念がることでしょう(?)。
愉快な物語や精神的に痛い話をいろいろ作品にした漱石ですが、
今期は前期三部作といわれる作品の一つ「三四郎」を読みます。
(百歳より)ずっと若いあなたも、どうぞごいっしょに。 

 

受講料:各講座とも料金4回分
    一般20,500円、アーツカード会員*18,500円
定員:申し込み先着15名
会場:生活工房セミナールームA
*アーツカード会員…世田谷在住の15歳以上の方は、「せたがやアーツカード」の入会(無料)で受講料が割引になります。
詳細はせたがや文化財団ホームページhttp://www.setagaya-bunka.jp/artscard/をご覧ください。

 

問い合わせ・申し込み方法は、(一財)NHK放送研修センターのウェブサイトをご覧ください。
*募集終了後は、リンク先のページが削除されている場合があります。

News お知らせ

Pagetop