Program プログラム

  • セミナー

朗読講座 豊かな言葉の世界[2016年度7月期]

終了

暮らしを豊かにすることばの世界を
「朗読」を通して楽しむ講座です。

ことばのもつ豊かさ、力、輝きを
「朗読」を通して体感します。

会期: 2016年06月29日(水)~2016年07月29日(金)
会場: セミナールームA(5F)

水曜教室 午前講座 シリーズ〈名作を読む〉
6月29日(水)・7月6日(水)・13日(水)・27日(水) 各回午前10:30~12:30
講師:岩井正(NHK日本語センター)
朗読作品:夏目漱石著「坊っちゃん」

漱石没後100年に、「坊ちゃん」の名場面を読みます。
1. 赴任先の中学での赤シャツ・うらなり・山嵐との出会い。
2. 黒板に「天麩羅先生」と書かれた坊っちゃんと、生徒たちのやりとり。
そして 3. 山嵐と共に、赤シャツを懲らしめる場面です。
漱石の軽やかなリズムを感じながら声にしましょう。


木曜教室 午後講座 シリーズ〈はじめての朗読〉
7月7日(木)・14日(木)・21日(木)・28日(木) 各回午後13:30~15:30
講師:秋山隆(NHK日本語センター)
朗読作品:夏目漱石著「三四郎」

大学入学のため九州から上京する三四郎は
列車で出会って同宿した女に「度胸なし」とからかわれ、
同席の髭の男は「日本は駄目になる」と日露戦争を批判します。
三四郎はそれまでとは違う新しい世界でさまざまな経験を重ね成長してゆきます。

舞台の明治末期の本郷、根津、上野界隈の風景を想像しながら読み進みましょう。
 

金曜教室 午後講座 シリーズ〈はじめての朗読〉
7月8日(金)・15日(金)・22日(金)・29日(金) 各回午後13:30~15:30
講師:金野正人(NHK日本語センター)
朗読作品:夏目漱石著「こころ」

金曜講座では、このところ4月期の「夢十夜」まで
3期続けて漱石作品をテキストにしてきましたが、今期は「こころ」です。

難しそう……といっても、高校の現代文の教科書に採用されており、
全国の若者も読んでいる作品です。
3つの章からなる作品のうちの冒頭、作品の導入部を体験しましょう。



受講料:各講座とも料金4回分

    一般20,500円、アーツカード会員*18,500円
定員:申し込み先着15名
会場:生活工房セミナールームA
*アーツカード会員…世田谷在住の15歳以上の方は、「せたがやアーツカード」の入会(無料)で受講料が割引になります。
詳細はせたがや文化財団ホームページhttp://www.setagaya-bunka.jp/artscard/をご覧ください。

 

申し込み、問い合わせは、(一財)NHK放送研修センター
TEL. 03-3415-7121(受付時間 9:00~18:00)/FAX. 03-3415-2660
および、NHK放送研修センターのウェブサイトをご覧ください。

*募集終了後は、リンク先のページが削除されている場合があります。


 


 


 



 

News お知らせ

Pagetop