Program プログラム

  • セミナー

朗読講座 豊かな言葉の世界[2016年度11月期]

終了

暮らしを豊かにすることばの世界を
「朗読」を通して楽しむ講座です。

ことばのもつ豊かさ、力、輝きを
「朗読」を通して体感します。

会期: 2016年11月02日(水)~2016年12月09日(金)
会場: セミナールームA(5F)

水曜教室 午前・午後講座 シリーズ〈名作を読む〉
11月2日(水)・9日(水)・30日(水)・12月7日(水) 各回午前10:30~12:30 各回午後13:30~15:30
講師:岩井正(NHK日本語センター)
朗読作品:三浦哲郎著「ユタとふしぎな仲間たち」

東北の山間に転校してきた小学生のユタ(勇太)と、座敷わらし達との不思議な交流を描いた作品です。
NHKドラマは芸術祭優秀賞に輝き、劇団四季はミュージカルにして東日本大震災の被災地を回りました。
45年前の作品ですが奇想天外な発想が豊かで、心温まるメルヘンとして今なお読み継がれています。


木曜教室 午後講座 シリーズ〈はじめての朗読〉
11月10日(木)・17日(木)・12月1日(木)・8日(木) 各回午後13:30~15:30
講師:秋山隆(NHK日本語センター)
朗読作品:太宰治著「富嶽百景」

「富士には月見草が似合う」の一句が語られます。
夜空に浮かぶ神秘的な富士に感激します。
太宰治のことばを鑑賞して音読しましょう。

 

金曜教室 午後講座 シリーズ〈はじめての朗読〉
11月18日(金)・25日(金)・12月2日(金)・9日(金) 各回午後13:30~15:30
講師:金野正人(NHK日本語センター)
朗読作品:夏目漱石著「吾輩は猫である」

金曜講座は、没後100年の漱石作品を読んできました。
今期は原点に返って最初の小説「吾輩は猫である」です。
愉快で、それでいて朗読の基本に触れることのできる作品を、軽々と表現してみましょう。
最終回は漱石の命日。
「吾輩」が台所の酒甕に落ちて死んでしまう作品の最後で、「おしまい」ということにします。



受講料:各講座とも料金4回分

    一般20,500円、アーツカード会員*18,500円
定員:申し込み先着15名
会場:生活工房セミナールームA
*アーツカード会員…世田谷在住の15歳以上の方は、「せたがやアーツカード」の入会(無料)で受講料が割引になります。
詳細はせたがや文化財団ホームページhttp://www.setagaya-bunka.jp/artscard/をご覧ください。

 

申し込み、問い合わせは、(一財)NHK放送研修センター
TEL. 03-3415-7121(受付時間 9:00~18:00)/FAX. 03-3415-2660
および、NHK放送研修センターのウェブサイトをご覧ください。

*募集終了後は、リンク先のページが削除されている場合があります。

News お知らせ

Pagetop