Program プログラム

  • 展示

オリッサ・オディッシー 東インドの踊りと暮らし展

終了

古典舞踊オディッシーダンスを中心に、東インド・オリッサ州の暮らしと文化を紹介します。

生活工房

会期: 2010年05月27日(木)~2010年06月13日(日)
会場: ワークショップA(4F) / ワークショップB(4F) / 生活工房ギャラリー(3F)

インドの東、ベンガル湾沿岸に位置するオリッサ州(=odisha 旧表記orissa)は、紀元前にカリンガ王国として栄え、世界遺産スーリヤ(太陽)寺院など無数の壮麗な寺院遺跡で知られる穏やかな古都です。この地で千年の昔に生まれたとされ、ヒンドゥー教の神殿内でのみ踊られたために20世紀まで大衆の目に触れることがなかったという幻の巫女舞・オディッシーは、あたかも寺院の舞踊彫刻が動き出したような優美で神秘的な動きから、「生きた彫刻」とも呼ばれています。ダンサーが身に纏う衣装や装飾品は、曲線的な絣が特徴のサリーや透けるほどに繊細な銀細工など、オリッサ手工芸の粋が集められ、その詩や音楽とともに高い芸術性を誇っています。

本展では、オリッサ在住で、インド政府が公認する唯一の日本人オディッシーダンサーである小野雅子さんをナビゲーターに迎え、映像や写真、手工芸品からかわいい雑貨まで100点あまりを展示し、オリッサの多様な文化を紹介します。この機会にインドのオリッサ州に息づく豊かな精神文化と人々のたおやかな暮らしにふれてみてください。

1.オリッサ雑貨マーケット

オリッサの工芸品のほか、日本のアーティストがインドの素材で作った作品やインドの子どもたちが制作した雑貨などを展示します。
5月27日(木)-6月13日(日)
3F生活工房ギャラリー
参加作家: 青木むすび、スギハラケイタロウ、飯田竜太、feltico、GHO、辻恵子、金森美也子、マスミツケンタロウ
*4Fでは雑貨の一部が購入できるショップもオープン

2.Sunday オリッサキッチン

会期中の日曜日、特設カフェでオリッサ女性たちの手による日替わりメニューが味わえます。
5月30日(日)・6月6日(日)・13日(日)
4Fワークショップルーム
*有料、申込不要(直接会場へ)

3.オディッシーダンスワークショップ

生きた彫刻といわれるオディッシーの体験コースです。動きやすい服装でお越しください。
5月29日(土)
4Fワークショップルーム
1,500円/抽選20名
講師: 小野雅子(オディッシーダンサー)

4.オリッサ家庭料理ワークショップ

ボランティアで訪れたオリッサ州の料理に魅せられて料理研究家になったという香取薫さんに、アミラー(野菜カレー)やチングリー(エビカレー)などの家庭料理を教わります。オリッサ州についてのトークもあり。
6月3日(水)
4Fワークショップルーム
2,800円/抽選20名
講師: 香取薫(インド料理研究家/キッチンスタジオペイズリー)

5.オディッシー着付け教室&撮影会

オリッサ女性にオディッシーのメイクを施し衣装を着付けてもらい、プロのカメラマンが撮影します。
6月6日(日)13:00-18:00 4Fワークショップルーム
1500円/当日先着10名(所要時間1名約45分)
撮影: 服部貴康
*当日11:00より生活工房4F受付にて整理券配布。

スペシャルイベント

「小野雅子オディッシー公演&トークイベント」
インドを拠点に世界的な活躍を続ける小野雅子さんの待望の日本公演。インドの暮らしやダンスについてのトークもあります。
6月12日(土)
会場:昭和女子大学グリーンホール 地図
出演: 小野雅子(オディッシーダンサー)ほか
前売券・当日券1,500円/500名

後援:在日インド大使館/オリッサ州文化担当/日印友好協会/世田谷区

協力:小野雅子/学校法人昭和女子大学人間文化学部国際学科/ムドラー・ファウンデーション/オディサ・コミュニティ・ジャパン/まほうの絵ふで/東京都夢の島熱帯植物館/用賀商店街「用賀でヨガ」/Canon India Pvt. Ltd./有限会社アート・インターナショナル/キッチンスタジオペイズリー

映像制作:小笠原たけし/株式会社三度

ポスター・フライヤーデザイン:植原亮輔

企画制作:Lucy+K

撮影: 服部貴康

News お知らせ

Pagetop