Program プログラム

  • ワークショップ

大人のものづくりワークショップ 紙をおくる2 「お酒をおくる?おもてなしの紙あそび」

終了

お酒を贈る、お酒でもてなす。そんな場面を紙のデザインで楽しんでみませんか?

 

主催:生活工房

会期: 2009年01月24日(土)~2009年01月25日(日)
会場: セミナールームA(5F)

生活工房では今年度『紙をおくる』をテーマに
大人向けのワークショップを行っています。このワークショップは 1月に開催する伊丹国際クラフト展「酒器・酒盃台」東京巡回展示の連動企画として開催します。

 

包む、添える・・・身近にある紙も気持ちを伝える贈りものになります。 グラフィック工芸家として活躍する井上由季子さんを講師に迎え、お酒を贈る、お酒でもてなす、そんな場面を紙のデザインで楽しみます。

 

ペンで線を描く、シールを貼る、スタンプでワンポイントをつける・・・身近にあるものをつかって模様をつけると、紙にも様々な表情がうまれます。そのオリジナルの紙から、折る、切る、包むなのど工夫をして日本酒をラッピングします。

 

紙から、お箸置きやマットなどもつくります。毎日のくらしに活かせる、紙の工作を楽しみましょう。また、専門家にによる日本酒レクチャーも行います。
お酒を包み、味わい、その文化を体験するワークショップです。

 

【対象】一般(20歳以上のかた)
【参加費】3,000円(伊丹のお酒・材料費含む)
【定員】各日18名
【講師】井上由季子(グラフィック工芸家)
京都に工房を構え、書籍の企画デザインと共に、一点もののアートでも大 量生産でもない、日々の暮らしのなかに温かみを添える物作りを手がける。
京都市立芸術大学ビジュアルデザイン科非常勤講師。
http://www.maane-moon.com/

【日本酒レクチャー】
1月24日(土)横田 達之(神田和泉屋 店主)
1月25日(日)舘 博(東京農業大学 短期大学部醸造学科長 教授)

News お知らせ

Pagetop