Program プログラム

  • ワークショップ

市民活動 防災ワークショップ 
『災害対応図上訓練~もしも大規模災害が起きたら』

終了

3月21日(金・祝)

大地震発生などの緊急時、私たちはどのように行動するべきでしょうか?

シミュレーションを行いながら、災害時における課題について話し合います。

企画進行:市民活動支援コーナー/NPO法人国際ボランティア学生協会

【このプログラムは終了しました】

会期: 2014年03月21日(金・祝)  
時間:14時~17時
会場: セミナールームA(5F)

 

昨年に引き続き、市民活動活性化事業の一環として開催。

大地震などの緊急事態は時間と場所を選びません。

イベントなど市民活動中にも発生する可能性があります。

もし、この瞬間に首都直下型地震などが発生したら、私たちは冷静な行動ができるでしょうか?

このワークショップでは、災害発生時の行動を時間経過に沿いながら進行。

実演として、身近な者ができる応急手当、救急救命のデモンストレーションをしながら、地図を広げて自身の行動演習を予定しています。

また、災害地において、自分たちの団体それぞれができる支援の在り方についてもシミュレーションをしながら話し合います。

ご関心がある方、ぜひ、ご参加ください。

 

[対象] 生活工房市民活動支援コーナー登録団体の方、もしくは市民活動をしている方(個人でも参加可)

【参加費】 500円/申込先着60名

【申し込み方法】市民活動支援コーナーでの受付になります。

メール(info@shimin-yoyaku.setagaya-ldc.net

または電話(03-5432-1511) ※電話受付は月曜日お休み

 

News お知らせ

Pagetop