Program プログラム

  • 展示

折紙生活展―もしも折紙が日常に折り込まれたら!?

EVENTあり 23

生活の端っこに、ユーモアを!!

会期: 2018年06月16日(土)~2018年07月16日(月)
時間: 9:00~20:00
会場: 生活工房ギャラリー(3F)

折紙は、千年以上昔の「紙を美しく折って包む」という礼法から生まれ、発展した娯楽文化です。子どもの遊びとして親しまれているのはもちろん、「ORIGAMI」の名で世界に愛好家が増えています。また、立体的で複雑な折紙も生み出されるようになり、その手法は進化し続けています。
私たちは日々、紙袋の口を閉じたり、割り箸の袋で箸置きをつくってみたり、たくさんの「折る」という所作をしています。そしてもしも、ハンカチの端っこ、紙コップの飲み口などにも、遊びを折込んでみたら…?!そこにコミュニケーションが生まれたり、気持ちを伝えたり、生活の細部はもっと楽しくなることでしょう。

本展では、折紙の可能性を伝える新進気鋭のグループ「折紙創作集団スクエア」が、「いつものあれの端っこに折紙がひそんでいたら!?」というテーマで制作したオリジナル作品を展示し、日常に取り入れられる、折紙遊びを提案します。

ユーモアあふれる“もしも”の折紙生活空間を、どうぞお楽しみください。



◆プロフィール

折紙創作集団スクエアは、折紙作品の創作者が集ってできた団体。2012年4月、東京大学の折紙サークルOristの、OB及び有志メンバーによって結成された。オリジナル作品の展示を中心に、作品の受注制作、各種イベントへの協力等、幅広く活動している。http://squareorigami.web.fc2.com/

ワークショップ「トイレで芸術!トイレットペーパー折紙づくり」

トイレットペーパーの端を三角に折る日本独自の所作。

そこにユーモアを加えて、「ハート」や「宇宙人」などのモチーフを自分で折ってみよう。

日時: 7月15日(日)①13:30~15:00 ②16:00~17:30 

講師:折紙創作集団スクエア

定員:各回25名(抽選)

対象:小学1年生以上~大人(小学3年生以下は要保護者付添)

参加費:1,000円(トイレットペーパー代含む)

※必ず希望回をご記入ください
※応募者多数の場合は、抽選を行いメールにてご連絡いたします

プログラムに申し込む

News お知らせ

Pagetop