Program プログラム

  • イベント
  • その他

穴アーカイブ
世田谷の8ミリフィルムにさぐる

終了

家庭に眠る8ミリフィルムを手がかりに、
街の記録と記憶をさぐる参加型アーカイブ・プロジェクト。
現在、フィルム提供者とキックオフイベントへの参加者を募集しています。
また、ボランティアサポーターの集い、「せたがやアカカブの会」も発足します。

会期: 2015年05月25日(月)~2015年08月15日(土)
会場: 生活工房

フィルム、レコード、DVD、CD…。
さまざまな記録媒体がありますが、その真ん中にはいつも「穴」があります。
何も書き込めない「穴」。
いや、本当はこの穴にも何かが書き込まれているのかもしれません。
穴をのぞけば何が見えてくるのか、
私たちは記録されたものとおなじくらい、この「穴」に注目したアーカイブにとりくみます。
題して、「穴」アーカイブ。はじまりはじまり。


穴アーカイブ[an-archive]って何?
市井の人々によって記録された、昭和の世田谷。
そこに映る街並みや暮らしぶりを、今あらためていっしょに見てみませんか。
穴アーカイブは、昭和30〜50年代にかけて撮影された「8ミリフィルム」という映像メディアに着目し、
その収集と公開に取り組む活動です。

また、日本大学文理学部社会学科後藤範章研究室との協働や、
ボランティアサポーターの集い、「せたがやアカカブの会」とともに、
参加型のアーカイブ活動として展開していきます。

今回デジタル化した映像は、10月の鑑賞会でお披露目の予定です。
将来的には、まちの共有財として保存・活用していきたいと考えています。 

 


**********


押し入れに眠っている8ミリフィルムを探しています

受付〆切:8月15日(土) 

ご自宅、または生活工房などを会場にした、ご家族のみの試写会を行います。
また、承諾を得た上で、選別・デジタル化し、本プロジェクトにおいて活用させていただきます。
フィルムをお持ちの方や心当たりがある方は、ぜひお問い合わせください。 
 


お申込み方法:

件名を「穴アーカイブ 上映会希望」として、「1. お名前 2. ご住所 3. 電話番号 4. 年齢」をご明記の上、
わかる範囲で「5. フィルムの巻数(直径)、6. 保管場所、7. 内容」などと合わせて
下段の申込フォームかメール(info@setagaya-ldc.net)、または電話(03-5432-1543)にてお知らせください。
申込内容を確認して、担当者から改めてご連絡いたします。

*定員になり次第、受付を終了いたします。
*デジタル化された映像は、DVDにして提供者に無料でお渡しします。
*すでにデジタル化された8ミリフィルムの映像についても、募集しています。

 

フィルムによって記録された場所のマッピング作業(青森県青森市)


『きのこ狩り』(8ミリフィルムをデジタル化し、その1コマをキャプチャー)/昭和47年/青森県青森市/地域住民から提供


『ねぶた』(8ミリフィルムをデジタル化し、その1コマをキャプチャー)/昭和30年代後半/青森県大鰐町/地域住民から提供


もっと「穴」について知りたい方は「穴ブログ」もどうぞ!

プログラムに申し込む

キックオフイベント「みえないものをみる」

本プロジェクトの企画者をお招きし、
「穴アーカイブ」についてのプレゼンテーション&ディスカッションを行います。
8ミリフィルムを通してみえてくる地域の歴史や、個人と社会の関係など、
フィルムには映らないものから見えてくるものについてお聞きします。
記録、記憶、まち、聞き書き、穴など、ご関心のある方はぜひご参加ください。
 


日時:6月27日(土)10:30~12:00

会場:生活工房4F ワークショップルームB
定員:当日先着20名(申込不要、当日直接会場へ)
参加費:無料 

ゲスト:AHA![Archive for Human Activities/人類の営みのためのアーカイブ]
パーソナルな記録の潜在的・関係的な価値に着目し、それらの収集・公開・保存・活用をめざす試み。
NPO法人記録と表現とメディアのための組織(大阪)の事業の一つとして、2005年に始動。
取り組みごとに協働者を募りながら、運営している。
大阪市内を中心に、福岡市、仙台市、茨城県大子町、水戸市、大垣市、青森市などでも展開している。

 

せたがやアカカブの会、発足します

随時受付中!
本プロジェクトを支えるボランティアサポーターの集い、「せたがやアカカブの会」を立ち上げます。
まずは、スタッフとサポーターがつながるためのメーリングリストの配信を予定しています。
穴アーカイブの活動が気になるという方は、お気軽にご連絡ください。

 

お申込み方法:
件名を「せたがやアカカブの会 情報配信希望」として、
「1.お名前 2.電話番号 3.住所 4.特技または興味」をご明記の上、
下の申込フォームかメール(info@setagaya-ldc.net)にてお申込みください。
申込内容を確認して、担当者から改めてご連絡いたします。

プログラムに申し込む

*

主催:公益財団法人せたがや文化財団 生活工房  
企画制作:remo[NPO法人記録と表現とメディアのための組織]
協働機関:日本大学文理学部社会学科後藤範章研究室
協力:NPO法人映画保存協会/コガタ社
後援:世田谷区/世田谷区教育委員会

こんなプログラムも…

穴アーカイブ:an-archi...

かつての街並みや暮らしぶりが記録された8ミリフィルムを、地域の共有財として公開・活用していくプロジェクト... もっと見る

始末をかくエキシビション 生活...

劇作家・岸井大輔を中心としたアーティスト集団「始末をかく」。アーティストや俳優、パフォーマーといった多彩... もっと見る

穴アーカイブ 8ミリフィルム鑑...

市井の人々が記録した、昭和の世田谷。 皆さまからご提供いただいたフィルムの一部をお披露目いたします。 もっと見る

~市民活動のチカラ~ 防災ワー...

世田谷区は、市民活動が活発な地域でもあります。 様々な団体が地域に根差した幅広い活動を行っています。 生活... もっと見る

せたがやアカカブの会

かつての街並みや暮らしぶりが記録された映像(8ミリフィルム)を集め、 想起すること、想像することの価値を... もっと見る

市民活動支援コーナーの日々展2...

今年度も市民活動団体の活躍の場、市民活動支援コーナーの日常の様子を紹介します。 もっと見る

穴アーカイブ:an-archi...

記録の穴を手がかりに それぞれが記憶を持ち寄って みえない景色をみる試み   8ミリフィルムと せた... もっと見る

市民活動・NPO活動を支えるコ...

今年度の市民活動支援講座は「コミュニティづくり」がテーマです。今回の講座ではコミュニティづくりの大切さと... もっと見る

三軒茶屋 三角地帯 考現学

世田谷通りと国道246に挟まれた、通称・三角地帯。 店舗の営みやそこを訪れる人々をイラストレーションで記録し... もっと見る

穴アーカイブ 8ミリフィルム鑑...

市井の人々が記録した、昭和の世田谷。 皆さまからご提供いただいたフィルムの一部をお披露目いたします。 もっと見る

News お知らせ

Pagetop