Program プログラム

  • 展示

穴アーカイブ:an-archive
世田谷の8ミリフィルムにさぐる

EVENTあり 31

8ミリフィルムの収集・公開・保存・活用に取り組む「穴アーカイブ」。
これまでにデジタル化したすべての映像を上映するとともに、アーカイブについて考える展覧会です。

会期: 2017年10月21日(土)~2017年11月05日(日)
時間:9時~20時
会場: 生活工房ギャラリー(3F)

昭和30−50年代にかけて、世田谷の人々の暮らしを記録した8ミリフィルム。

しかし、その殆どは家の押し入れで眠ったままになっています。


穴アーカイブは、そんな映像メディアに着目して、
2015年から8ミリフィルムのアーカイブに取り組んでいます。


本展では、これまでにデジタル化した約80点、計12時間以上の映像をすべてご紹介するとともに、
記録を残すこと/残せないことをとおして、私たちの暮らしとアーカイブについて考えます。




  

「下北沢・商店街」(昭和44年/モノクロ/1分)      「東京オリンピック」(1964[昭和39]年/カラー/4分30秒)

 

 

穴アーカイブ:an-archive

記録を残すという営みを、記録が残らないこと、
すなわち、記録の不在(穴)から捉え直す反(an)アーカイブ的アーカイブの試み。
昭和30〜50年代にかけて一般に市販された8ミリフィルムという映像メディアに着目し、
“市井の人々の記録”の価値を探求中。2015年から始動。

8ミリフィルム鑑賞会 vol.3

昭和10年代の鉄橋工事、昭和35年の臨海学校、同年に撮影された東京見物など、
本年度デジタル化した8ミリフィルムを初上映します。

また鑑賞会後は、東京オリンピックが開催された1964年ごろに撮影された映像、
戦前の8ミリフィルムなども、会場でご覧になれます。

 

と き:11月3日(金・祝) 14:00−15:30
ところ:ワークショップルームB(キャロットタワー4F)
入場無料/申込み不要/直接会場へ


*当日はデジタル映像を上映予定です。

*

主催:公益財団法人せたがや文化財団 生活工房
企画制作:remo[NPO法人記録と表現とメディアのための組織]
後援:世田谷区、世田谷区教育委員会

こんなプログラムも…

映像のフィールドワーク・ラボ ...

20世紀の映像百科事典「エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ」の映像群に、生命の根源的な営みを学ぶシリ... もっと見る

穴アーカイブ:an-archi...

かつての街並みや暮らしぶりが記録された8ミリフィルムを、地域の共有財として公開・活用していくプロジェクト... もっと見る

始末をかくエキシビション 生活...

劇作家・岸井大輔を中心としたアーティスト集団「始末をかく」。アーティストや俳優、パフォーマーといった多彩... もっと見る

穴アーカイブ 8ミリフィルム鑑...

市井の人々が記録した、昭和の世田谷。 皆さまからご提供いただいたフィルムの一部をお披露目いたします。 もっと見る

~市民活動のチカラ~ 防災ワー...

世田谷区は、市民活動が活発な地域でもあります。 様々な団体が地域に根差した幅広い活動を行っています。 生活... もっと見る

せたがやアカカブの会

かつての街並みや暮らしぶりが記録された8ミリフィルムを集め、 想起すること、想像することの価値を再発見す... もっと見る

市民活動支援コーナーの日々展2...

今年度も市民活動団体の活躍の場、市民活動支援コーナーの日常の様子を紹介します。 もっと見る

穴アーカイブ:an-archi...

記録の穴を手がかりに それぞれが記憶を持ち寄って みえない景色をみる試み   8ミリフィルムと せた... もっと見る

市民活動・NPO活動を支えるコ...

今年度の市民活動支援講座は「コミュニティづくり」がテーマです。今回の講座ではコミュニティづくりの大切さと... もっと見る

三軒茶屋 三角地帯 考現学

世田谷通りと国道246に挟まれた、通称・三角地帯。 店舗の営みやそこを訪れる人々をイラストレーションで記録し... もっと見る

穴アーカイブ 8ミリフィルム鑑...

市井の人々が記録した、昭和の世田谷。 皆さまからご提供いただいたフィルムの一部をお披露目いたします。 もっと見る

穴アーカイブ 世田谷の8ミリフ...

家庭に眠る8ミリフィルムを手がかりに、 街の記録と記憶をさぐる参加型アーカイブ・プロジェクト。 現在、フィ... もっと見る

News お知らせ

Pagetop