Program プログラム

  • その他

クライム・エブリ・マウンテンvol.1
「ミャオ族の刺繍と暮らし展」プレイベント
山の映画祭「山々の人々の日々」

21

11月に開催予定の「ミャオ族の刺繍と暮らし」展は、山に暮らす人々の生活とその思想や知恵に迫る「クライム・エブリ・マウンテン」シリーズの第一弾です。

本展のプレイベントとして、世界の山の暮らしの記録映像を上映する映画祭を行います。

会期: 2017年08月11日(金)  
時間:13:00~17:00 *途中休憩あり
会場: セミナールームA(5F) / セミナールームB(5F)

(c)sesensitka

「山の日」にあわせて、世界の山深い地域の生活を記録した映像を一挙上映します。

春山に山菜を摘み、夏山に羊を放し、秋山に穀物を刈り、冬山に獣を追う―。

山の豊かさも厳しさも知りながら、その懐に生きる人間のいとなみにふれる上映会です。

日時:8月11日(金・祝)13:00~17:00 *途中休憩あり
会場:生活工房5階 セミナールームAB 
定員:50名(申し込み不要・当日先着順)
入場無料/入退場自由


上映作品

13:05~14:05
「西米良の焼畑」(1985年/民族文化映像研究所/43分)
九州山地の真っただ中にある宮崎県児湯郡西米良村では、
住まいと変わらない大きさの作小屋を山に持ち、
そこを拠点に焼畑をおこなう。
「アカ族の米づくり タイ山地民」(1984年/国立民族学博物館/15分)
パクエ村の尾根にあるアカ族の村。焼畑による稲作を中心にした生活を、1年を通してえがく。


14:20~15:20
「キルギス族の生活 シルクロード」(1980年/国立民族学博物館/10分)
シルクロードをかけめぐった騎馬民族の子孫。パミール高原の北部で、遊牧生活をいとなむ。
「ぜんまい小屋のくらし」(1984年/民族文化映像研究所/25分)
奥三面(現・新潟県村上市)では、三面川やその支流の奥深い渓谷に各家のぜんまい小屋をもつ人が多い。
5月上旬、ぜんまい採りが始まる。
(c)民族文化映像研究所

「マラムレシュの羊飼い 山の一日」(1995年/国立民族学博物館/20分)
人里離れた山奥の放牧地で羊とともに夏をすごす男たち。彼らの一日の仕事を紹介する。
(c)国立民族学博物館


15:35~16:45
「アンデス高地の一日 ペルー南部」(1977年/国立民族学博物館/13分)
水くみ、家畜の世話、機織り、食事の準備などに追われるアイマラの農民たちの日常生活。
(c)国立民族学博物館
「日光山地の鹿狩りと狩猟文化」(1995年/民族文化映像研究所/30分)

日光山地から流れ出る鬼怒川の源流地帯、栃木県栗山村川俣の人たちの鹿狩りとその習俗儀礼。
(c)民族文化映像研究所

「苗年節 貴州省雷山県 ミャオ族の正月」(2006年/国立民族学博物館/19分)
11月中旬はミャオ族にとっての正月。新年を迎える準備で忙しい一家の様子を紹介する。
(c)国立民族学博物館


*上映会会場入口にて、「ミャオ族の刺繍と暮らし」展の予告コーナーを設けます。ミャオ族の刺繍や、書籍『ミャオ族の刺繍とデザイン』の販売も行いますので、あわせてご覧ください。

*世田谷文学館では7月15日(土)~9月18日(月・祝)まで、「山へ! to the mountains」展を開催中です。山好きの皆様、あわせてお運びください。

*

主催:公益財団法人せたがや文化財団 生活工房
デザイン・企画協力:sesensitka
後援:世田谷区/世田谷区教育委員会

こんなプログラムも…

映像のフィールドワーク・ラボ ...

20世紀の映像百科事典「エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ」の映像群に、生命の根源的な営みを学ぶシリ... もっと見る

クレオール・ニッポンの旅 ―無...

“うたう旅人”松田美緒さんが見つけた ハワイ・ブラジル・日本に残された音楽を通して、 私たちの暮... もっと見る

食べられるセミナー「夜と生活工...

夜に訊く、塩と肉のはなし。 もっと見る

うたの記憶と出会うとき ―クレ...

来春開催予定の展覧会のプレイベント。 “うたう旅人”松田美緒と2人の人類学者をゲストに迎えて、「... もっと見る

7つの海と手しごと〈第7の海〉...

北アメリカ北西海岸沿岸の先住民たちは、集団の祖先と特別な関わりがあるとされている動物などの〈トーテム〉を... もっと見る

日本のポータブル・レコード・プ...

日常の音楽風景を彩った オモシロかわいいプレイヤー約100点が大集合! 写真:HITACHI MQ-22/ 撮影:高... もっと見る

時間をめぐる、めぐる時間の展覧会

24時間・365日の時計とカレンダーのなかで生きているように見える現代の私たち。 この星が生み出す律動と、そこ... もっと見る

時をときはなつ vol.4 月...

時計とカレンダーの中から、時をときはなつ。 ほかの命の「時」とかかわる「時のフィールドワークショップ」と... もっと見る

7つの海と手しごと〈第6の海〉...

インド洋に浮かぶインドネシア共和国のスンバ島。 この島独特のイカット(絣織物)、男性用の衣服「ヒンギ」と... もっと見る

時のドキュメンタリー上映会vo...

ほかの世界に流れる「時」を想う、ドキュメンタリー上映会。 もっと見る

時をときはなつ vol.3 「...

時計とカレンダーの中から、時をときはなつ。 ほかの命の「時」とかかわる「時のフィールドワークショップ」と... もっと見る

時をときはなつvol.2 「時...

時計とカレンダーの中から、時をときはなつ。 ほかの命の「時」とかかわる「時のフィールドワークショップ」と... もっと見る

時をときはなつvol.1 「時...

時計とカレンダーの中から、時をときはなつ。 ほかの命の「時」とかかわる「時のフィールドワークショップ」... もっと見る

7つの海と手しごと《第5の海》...

―北方民族ウイルタの文様をたどる旅― サハリン島でトナカイとともに暮らしてきた少数民族・ウイルタ。イルガ... もっと見る

7つの海と手しごと《第4の海》...

赤土の大地と褐色の肌を彩る、海のような藍。 もっと見る

7つの海と手しごと〈第3の海〉...

イスラムの女性が母から娘へと伝え続けてきた、繊細なレース編み「イーネオヤ」の展覧会。 ※会期中無休、入... もっと見る

7つの海と手しごと〈第2の海〉...

壁かけに縫い込まれた、極北の民の暮らし。 もっと見る

7つの海と手しごと〈第1の海〉...

パナマのカリブ海沿岸に暮らすクナ族の暮らしを、「モラ」と呼ばれる美しいアップリケ刺繍を通してご紹介します。 もっと見る

News お知らせ

Pagetop